アポフィライト クラスター⑤

¥8,200

ギリシャ語の「apophylliso=葉のように簡単に剥がれる」から来ているとされます。
アポフィライトは水分含有率が高い石で、熱を加えると水分が失われてフレーク状に壊れやすくなるため、この名が付けられたと思われます。
また、石の表面の輝きが魚の目に似ていることから俗称で「Fish eye stone」と呼ばれていたため、和名は「魚眼石」と名付けられています。
アポフィライトは、古くから「霊力を授ける石」といわれ、エネルギーを同調して伝達するとされるアポフィライトは、肉体と霊界、物理世界とスピリチュアルな世界を結びつける強力なサポート役となり、情報を物質界に取り込むサポートをしてくれます。
瞑想状態などでいわゆる幽体となってアストラル界に入ることを助けつつ、肉体との結びつきをしっかりサポートすることから、顕在意識を維持したまま潜在下の旅をサポートするといわれます。

 
★全ての石はオーストラリア・ビクトリア州の神聖な森にて、大地のエネルギー、天の川銀河のエネルギー、石によっては太陽の光や塩水で浄化チャージしてあります。

コスミックライト社のあるこの森はPlanetary City of Light と呼ばれ10キロ四方に渡り大きなクリスタルグリッドが張られ、アルクトゥルスのマスターソウルやアンドロメダのマスターソウルなどによってアクティベートされた土地です。

世界中のどの土地でも感じることができないオーストラリアの雄大なグラウンディングエナジーと、原住民アボリジニの人達がコミュニケートした宇宙のエネルギーが石に少なからず転写されています。

在庫1個

追加情報

重さ 353 g
サイズ 10.0 × 7.8 × 3.2 cm
(0)
PAGE TOP